- 健康成分の効果

プエラリアとは?その効果について

プエラリアという言葉を一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。プエラリアはバストアップサプリに配合されている成分で、非常に効果が高いことで有名ですね。ここではなぜバストアップに効果が高いのか、他にもある良い効果や副作用など摂取の際に気をつけるポイントについて紹介します。

・プエラリアとは?

プエラリアとはマメ科クズ属の植物で学名をPueraria mirifica(プエラリア・ミリフィカ)と言い、タイやミャンマーなどに生息しています。赤色や黒色、白色など複数種が確認されており、中でも白色のものが有効成分を多く含むとされているため、白色以外のプエラリアが混入していないものを選ぶ必要があります。また、少なくとも樹齢三年以上の個体でないと有効成分が十分に含まれておらず、有効成分が蓄積されるタイミングもあるため樹齢が長ければ長いほど良いというわけでもありません。そのため、本当に効果のある商品を選ぶには、タイ国厚生省食品医薬品局が認定する輸出許可番号を正しく取得しているメーカーのものを選ぶことが重要と言えます。

・プエラリアの成分とバストアップ効果

プエラリアがバストアップサプリに配合されている理由はその強力な有効成分にあります。大豆イソフラボンのようなイソフラボンだけでなく、女性ホルモンと非常によく似た物質であるミロエステロール、その前駆体であるデオキシミロエステロールを大量に含んでいます。
女性ホルモンは女性らしい体を作るために重要な働きをもつエストロゲンと子宮内膜を厚くして妊娠に備えるために働くプロゲステロンに分けられますが、バストアップはエストロゲンが乳腺の発達を促す働きによって起こります。ミロエステロールはこのエストロゲンと非常によく似た構造を持っていることから植物性エストロゲンと言われており、女性の体内でエストロゲンと同様の働きをすることがこれまでの研究で明らかになっています。実際にプラエリアを投与した女性と対象群では、プエラリア投与群で胸の張りを感じる、バストアップしたという結果が報告されています。

・バストアップ以外の効果

プエラリアの有効成分が女性ホルモンであるエストロゲンに近い働きを持つということは、当然バストアップ以外にも様々な効果が期待できます。
エストロゲンにはコラーゲンの生成を促進する働きがあるため、肌の保水力を高めることでハリや弾力が出るようになるだけでなく、シワやたるみの改善にも効果が期待できます。また生理痛で悩んでいる人はエストロゲンとプロゲステロンのバランスが乱れている場合の人も多いため、不足しているエストロゲンを補充することによる生理痛の改善が期待できる可能性があります。女性ホルモンは女性らしい体つきを作る作用があるため、結果的に美肌やアンチエイジングに効果があると言えるでしょう。

・正しい飲み方で副作用に注意する

このようにサプリメントとして摂取できるプエラリアは、言ってみれば女性ホルモンが補給できるものとも考えられます。ホルモンは少量でも効果の強い物質で、体内では必要なものが必要な時に適量分泌されて作用しています。そのため、バストアップしたいと思って規定されている以上の量を飲むなどしてしまうと、思わぬ副作用に悩まされてしまう危険もあると言えます。
日本では明確な基準が設定されていませんが、原産国であるタイではサプリメントとして摂取するプエラリアの量は一日最大100mgまでと規定されています。ちなみに日本では大豆イソフラボンの摂取量が一日で70~75㎎、サプリメントからは30mgまでとされており、やはりホルモン様の働きをする物質については基準が作られています。そのため、プエラリアについても基準はしっかりと守って利用した方がよいでしょう。

・まとめ

プエラリアはバストアップだけでなく、女性らしい美しさをサポートしてくれる強力なサプリメントです。変に安いばかりの怪しいものではなく、きちんと認定されたプエラリアを配合した商品を選び、基準を守って正しく利用することで、安心して大きな美容効果を得ることができると言えますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です